ムシ検定【キューブ】

問題文
「カトンボ」とも呼ばれる
昆虫です
ガガンボ
「フィブロイン」とともにカイコ
の繭を構成しているタンパク質
セリシン
「綾模様の蝶」という意味がある
与那国島でのヨナグニサンの呼称
アヤミハビル
「生きている化石」とも
呼ばれる昆虫です
ムカシトンボ
「南京虫」とも呼ばれる害虫ですトコジラミ
『昆虫記』を書いた
フランスの博物学者です
ファーブル
1959年にブテナントらが発見した
カイコガが生産する性フェロモン
ボンビコール
1960年代に初めて捕獲されて以来
日本では確認されていないガです
ミヨタトラヨトウ
1970年に武田薬品から発売された
日本における「生物農薬」弟1号
クワコナコバチ
1994年、37年ぶりに再発見され
新種記載された膜翅目の昆虫です*
ヤマトセンブリ
1995年に大阪府高石市で
発見された毒グモ
セアカゴケグモ
2005年に坪内俊治が創業した
甲虫販売専門ネットショップ
ドルクスダンケ
2010年7月に島根県で
発見された昆虫です
クロゲンセイ
3億年前から、ほとんど進化して
いないといわれる生物です
ザトウムシ
6~9月にかけ、朝と夕方の
薄暗い時に鳴くセミです
ヒグラシ
アオバアリガタハネカクシなどの
ハネカクシ科昆虫が有する毒成分
ペデリン
アサギマダラなどのオスが腹部の
先端に有するフェロモン分泌器官
ヘアペンシル
ある種のアセリア属菌が形成する
シロアリの卵に擬態した菌核です
ターマイトボール
ある食べ物の名前が付いた
等脚目の生物です
ダンゴムシ
オスの羽には大小の眼状紋
があるタテハチョウ科の蝶
コジャノメ
オニヤンマやスズメバチさえも
襲うという昆虫界屈指の暗殺者
シオヤアブ
カブトムシやクワガタのオスが
交尾相手のメスを守る行動のこと
メイトガード
カマキリとゴキブリの共通の先祖
とされる、石炭紀に栄えた昆虫
プロトファスマ
カラフルな翅で人気の南米の蝶
「ミイロタテハ」の仲間の総称
アグリアス
キクイムシやタマバエにみられる
共生菌の胞子を貯蔵する器官です
マイカンギア
キャベツ畑でよく見られ
よく理科の観察対象になる虫です
モンシロチョウ
クモの糸の主成分ですフィブロイン
ゲンジボタルやヘイケボタルの
幼虫の餌として知られる巻貝
カワニナ
コオロギとキリギリスの雰囲気を
合わせ持つことが名前の由来です
コロギス
サムライアリが略奪するのは
○○○○アリの幼虫やさなぎ?
クロヤマ
しばしば実験動物として使われる
北米大陸原産のヤママユガ科のガ
セクロピアサン
スコットランドの地層から化石が
発見された、最古の六脚類の仲間
リニエラ
スズメバチに擬態することで
身を守っている蝶です
セスジスカシバ
すり鉢状の穴に隠れている
ウスバカゲロウの幼虫
アリジゴク
その幹の内部にアリが住みつく
ことで有名な中南米原産の植物
セクロピア
その体長は4cmに達するという
南米に生息する世界最大のアリ
ディノポネラ
その独特の動きから、別名を
「ミチオシエ」という昆虫
ハンミョウ
その幼虫は体内でニコチンを
分解できます
タバコスズメガ
デング熱の媒介となる
日本にも生息している昆虫
ヒトスジシマカ
トマト黄化葉巻病のベクターは
「○○○○○○○コナジラミ」?
シルバーリーフ
トリクイグモ科の大型のクモの
別名です
タランチュラ
ナベブタムシなどの水生昆虫が
体表に形成する呼吸用の空気層
プラストロン
バジルやミントなどシソ科植物を
好んで食害するツトガ科のガです
ベニフキノメイガ
フサカサゴの眼球に寄生
することで知られる虫です
メダマイカリムシ
ブラジルにのみ生息している
珍しいカブトムシです
ギアスゾウカブト
ホタルが光る原因となる
発光物質です
ルシフェリン
ほとんどの種類のアブラムシが
細胞内に保有している共生細菌
ブフネラ
ミツバチの働きバチが、女王バチ
となる幼虫に与える分泌物
ロイヤルゼリー
羽が粉を吹いたように白っぽい
ことから名がついた昆虫です
コフキコガネ
羽の裏の銀紋が一直線に並んで
いることから命名された蝶です
イチモンジセセリ
羽の裏の模様が「88」や「89」
に見える南米に生息する蝶
ウラモジタテハ
羽化したばかりで体が柔らかく
未成熟な状態の昆虫のことです
テネラル
英語で、ゴキブリのことを
このように言います
コックローチ
英語では「Longhorn beetle」と
いう、長い触角が特徴的な昆虫
カミキリムシ
花の蜜を吸っている様子から
命名されたコガネムシ科の昆虫
ハナムグリ
灰色の地に細かい茶色の斑点が
散りばめられている蛾の一種
シモフリスズメ
顎の力が強いことからその名
がついたキリギリスの仲間
クビキリギス
環境調査研究所が刊行していた
カブト・クワガタ専門雑誌です
ルカヌスワールド
逆立ちして水分を集める習性で
知られるナミブ砂漠特産の甲虫
キリアツメ
魚介類などに寄生し、そこから
人間に感染する寄生虫の一種
アニサキス
強力な殺菌作用を示す、ハチ毒
の主要な成分
メリチン
近年、中国大陸系の個体群が
関東周辺で分布を広げています
アカボシゴマダラ
金属のような光沢をもつ
コガネムシ科の昆虫の総称
カナブン
黒地に白い斑点や筋がある
最も一般的な吸血性の蚊
ヒトスジシマカ
昆虫の「タマオシコガネ」を
こう呼んだりもします
ふんころがし
昆虫のカマキリやバッタに
寄生することで知られる虫
ハリガネムシ
昆虫のサナギのことを
英語ではこういいます
クリサリス
昆虫のヘビトンボの幼虫
をこういいます
マゴタロウムシ
昆虫の血中に存在し、生体防御の
役割を担っている好塩基性の血球
エノシトイド
雌が他種の雄を捕食するホタル
「フォツリス・○○○○○○」?
ベルシコロル
時折、交通障害を起こすレベルの
大発生を遂げることで知られます
オオシロカゲロウ
自らの体に樹脂を塗る習性をもつ
松の害虫・マツカレハの天敵です
ヤニサシガメ
集団で合唱をするという
変わった習性をもつセミ
ヒメハルゼミ
人が近づくと逃げることから
ついたハンミョウの別名
ミチオシエ
酢酸を含む分泌液を出すことに
由来するサソリモドキの英名です
ビネガロン
節足動物のからだの表面を
覆っています
がいこっかく
節足動物の脱皮や変態を
誘導するホルモンの一種
エクジソン
俗に「ヘッピリムシ」とも
呼ばれる昆虫です
ミイデラゴミムシ
体長1~2cmほどの
日本で最も小さなトンボです
ハッチョウトンボ
池や沼に棲みますタイコウチ
池や沼に棲みますゲンゴロウ
長距離を移動することで有名な
タテハチョウ科のチョウです
アサギマダラ
鉄が錆びたような体の色から名前
がついたコメツキムシの一種です
サビキコリ
天然記念物に指定されている
アゲハチョウ科のチョウです
ウスバキチョウ
働きアリの一部が大きな頭部を
持つことから命名されたアリ
オオズアリ
動物行動学のモデル生物としても
用いられる貯穀害虫です
コクヌストモドキ
特別天然記念物に指定されている
高知県に生息するチョウ
ミカドアゲハ
南米のジャングルに生息する
透明な羽を持つ蝶です
スカシジャノメ
日本では「タマオシコガネ」
「フンコロガシ」とも呼ばれます
スカラベ
日本で唯一の「フンコロガシ」と
される体長2mmほどの小さな糞虫
マメダルマコガネ
日本におけるライム病の代表的な
媒介者は「○○○○○マダニ」?
シュルツェ
日本語では「隠れ帯」などという
クモの巣に見られる帯状の糸飾り
スタビリメンタム
日本脳炎を媒介することで
知られる昆虫です
コガタアカイエカ
木の枝を棒で叩いて落ちてきた
虫を集める昆虫採集の手法です
ビーティング
幼虫が威嚇するときの形から
命名された蛾の一種です
シャチホコガ
幼虫はアカマツの害虫として
知られるチョウ目の昆虫です
マツカレハ
幼虫や成虫の毛に毒を持つ
蛾の一種です
チャドクガ
葉っぱのような形をした
緑色の虫です
アオマツムシ
和名を「ブドウネアブラムシ」
というブドウ農家の天敵です
フィロキセラ
翡翠色の美しい翅をもつことから
人気が高いヤママユガ科のガです
オオミズアオ
* 「膜翅目」ではないが原文ママ

テーマ : クイズマジックアカデミー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うさたん。

Author:うさたん。
しがないサラリーマン(製薬)

▽pop'n music, IIDX, SDVX, QMA
引退

ポップン譜面集はこちら
忍者TOOLSのPWがリセットされたため更新終了

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
コンテンツ
検索フォーム
RSSリンクの表示