植物検定【○×】

問題文
葉の手触りに由来する、キク科の
植物・ハマグルマの別名は
「猫の舌」である
葉の手触りに由来する、キク科の
植物・ハマグルマの別名は
「犬の舌」である
×
遺伝学における突然変異体の
ことを「ミュータント」と命名
した植物学者はド・フリース
である
遺伝学における突然変異体の
ことを「ミュータント」と命名
した植物学者はメンデルである
×
英名を「ブラックサレナ」という
植物はクロユリである
英名を「ブラックサレナ」という
植物はクロマツである
×
サクラは
バラ科の植物である
サクラは
キク科の植物である
×
「単出集散花序」の特殊形態で
キュウリグサをはじめとする
ムラサキ科植物にみられるのは
「さそり形花序」である
「単出集散花序」の特殊形態で
キュウリグサをはじめとする
ムラサキ科植物にみられるのは
「かたつむり形花序」である
×
ハッチ‐スラック回路とは
C4植物に特有の光合成経路
である
ハッチ‐スラック回路とは
C3植物に特有の光合成経路
である
×
梅の花びらの数は5枚である
梅の花びらの数は4枚である×
レモンはミカン科の植物である
レモンはバラ科の植物である×
植物のポプラは
ヤナギ科である
植物のポプラは
スギ科である
×
ソバは
タデ科の植物である
ソバは
イネ科の植物である
×
おせち料理に使われるクワイは
水田で栽培される
おせち料理に使われるクワイは
畑で栽培される
×
葉タバコの生産量が
もっとも多い国は
中国である
葉タバコの生産量が
もっとも多い国は
アメリカである
×
キンモクセイとギンモクセイの
うち、モクセイの基本種である
のはギンモクセイである
キンモクセイとギンモクセイの
うち、モクセイの基本種である
のはキンモクセイである
×
植物において
葉で作られた養分が
通る管は「師管」である
植物において
葉で作られた養分が
通る管は「道管」である
×
植物において、根が吸収した
水分を枝や葉に送る管は
「道管」である
植物において、根が吸収した
水分を枝や葉に送る管は
「師管」である
×
APG体系で新設された
従来ミズキ科に属していた
アオキなどが属する科は
「ガリア科」である
APG体系で新設された
従来ミズキ科に属していた
アオキなどが属する科は
「ゲルマニア科」である
×
「海草」は種子で増える
「海草」は胞子で増える×
「海藻」は胞子で増える
「海藻」は種子で増える×
ユリの代表的な園芸品種
「カサブランカ」といえば
色は白い
ユリの代表的な園芸品種
「カサブランカ」といえば
色は黒い
×
現在、一般的に観葉植物として
販売されている「ゴムノキ」は
インドゴムノキである
現在、一般的に観葉植物として
販売されている「ゴムノキ」は
アラビアゴムノキである
×
グロッソプテリスに代表される
古生代後期から中生代前期の
南半球に生育した植物群を
ゴンドワナ植物群という
グロッソプテリスに代表される
古生代後期から中生代前期の
南半球に生育した植物群を
ローラシア植物群という
×
サフランの花で
スパイスに用いられるのは
めしべである
サフランの花で
スパイスに用いられるのは
おしべである
×
植物細胞間において原形質連絡を
介して行われる物質輸送を
シンプラスト輸送という
植物細胞間において原形質連絡を
介して行われる物質輸送を
アポプラスト輸送という
×
片栗粉の原料となるカタクリは
ユリ科の植物である
片栗粉の原料となるカタクリは
キク科の植物である
×
奈良県吉野地方で多く産出され
木材として利用される木は
スギである
奈良県吉野地方で多く産出され
木材として利用される木は
ヒノキである
×
別名を「虞美人草」という花は
ヒナゲシである
別名を「虞美人草」という花は
ヒナギクである
×
植物の花粉のつまった袋
「やく」はおしべの先端にある
植物の花粉のつまった袋
「やく」はめしべの先端にある
×
1924年1月1日に開園した
日本初の公立植物園は
「京都府立植物園」である
1924年1月1日に開園した
日本初の公立植物園は
「大阪府立植物園」である
×
「えごま油」の原料になる
エゴマはシソの変種である
「えごま油」の原料になる
エゴマはカラシナの変種である
×
メンデルが遺伝の法則を
発見した実験に使った植物は
エンドウマメである
メンデルが遺伝の法則を
発見した実験に使った植物は
インゲンマメである
×
タケノコで食用とする部分は
茎である
タケノコで食用とする部分は
葉である
×
アサガオとヨルガオとでは
一般にアサガオの花の方が
小さい
アサガオとヨルガオとでは
一般にアサガオの花の方が
大きい
×
葉緑体の内部構造で
チラコイドが細長くのびて複数の
グラナ間を結んでいる部分を
ラメラという
葉緑体の内部構造で
チラコイドが細長くのびて複数の
グラナ間を結んでいる部分を
ルーメンという
×
サボテンのトゲは
葉が変化したものである
サボテンのトゲは
花が変化したものである
×
光合成の量子収量が補償点の
付近で変化したように見える
現象を「コック効果」という
光合成の量子収量が補償点の
付近で変化したように見える
現象を「シェフ効果」という
×
コーヒーは
アカネ科の植物である
コーヒーは
マメ科の植物である
×
アブラナの花には
花びらが4枚ある
アブラナの花には
花びらが6枚ある
×
花の「コスモス」を漢字で書くと
出てくる季節は「秋」である
花の「コスモス」を漢字で書くと
出てくる季節は「春」である
×
インゲンマメの種が
発芽するときに
「根」と「葉」では
「根」が先に出てくる
インゲンマメの種が
発芽するときに
「根」と「葉」では
「葉」が先に出てくる
×
チューリップは
ユリ科の植物である
チューリップは
アヤメ科の植物である
×
サクラは
被子植物である
サクラは
裸子植物である
×
サクラの花は
寒い地方ほど
遅く咲く
サクラの花は
寒い地方ほど
早く咲く
×
桜のつぼみは
開花が近づくにつれて
重くなる
桜のつぼみは
開花が近づくにつれて
軽くなる
×
茎・葉の区別がはっきりしており
維管束を有する植物体を
「茎葉体」という
茎・葉の区別がはっきりしており
維管束を有する植物体を
「葉状体」という
×
茎・葉の区別の区別がなく
維管束を持たない植物体を
「葉状体」という
茎・葉の区別の区別がなく
維管束を持たない植物体を
「茎葉体」という
×
花の美しさが人気の
シネラリア(サイネリア)の
原産地はカナリア諸島である
花の美しさが人気の
シネラリア(サイネリア)の
原産地はガラパゴス諸島である
×
甘味料を採取する
アマハステビアといえば
キク科の植物である
甘味料を採取する
アマハステビアといえば
イネ科の植物である
×
無限花序と有限花序のうち
花が花軸の下の方から
順に咲いていくのは
無限花序である
無限花序と有限花序のうち
花が花軸の下の方から
順に咲いていくのは
有限花序である
×
名前のよく似たヤシ科の植物
「ビロウ」と「ビンロウ」の
うち、その葉が羽状葉なのは
ビンロウのほうである
名前のよく似たヤシ科の植物
「ビロウ」と「ビンロウ」の
うち、その葉が羽状葉なのは
ビロウのほうである
×
名前のよく似たヤシ科の植物
「ビロウ」と「ビンロウ」の
うち、その葉が掌状葉なのは
ビロウのほうである
名前のよく似たヤシ科の植物
「ビロウ」と「ビンロウ」の
うち、その葉が掌状葉なのは
ビンロウのほうである
×
4月24日の「植物学の日」は
植物学者牧野富太郎の
誕生日にちなんで制定された
4月24日の「植物学の日」は
植物学者牧野富太郎の
命日にちなんで制定された
×
特に花の小さいパンジーを
さす名称はビオラである
特に花の小さいパンジーを
さす名称はチェロである
×
春の七草の1つ
「すずしろ」とは
ダイコンのことである
春の七草の1つ
「すずしろ」とは
カブのことである
×
「キツネノマゴ」という
植物がありますが
「キツネノヒマゴ」という
植物も実在する
「ハエドクソウ」はその名の通り
ハエに対する毒性をもっている
APG植物分類体系は種子植物
全体を分類の対象としている
×
アイスランドポピーの原産地は
もちろんアイスランドである
×
アサガオ、ヒルガオ、ヨルガオは
全て同じ科の植物である
イチゴの表面にあるツブツブは
イチゴの種である
×
イチゴを放っておくと
表面の粒から発芽する
エニシダはシダ植物である×
オーストラリアの森に
生えている樹木の半分以上は
コアラの好物・ユーカリである
オレンジの花が美しい
クンシランはラン科である
×
お茶の渋味の成分と
柿の渋味の成分は
同じものである
カボチャの原産国は
カンボジアである
×
キンポウゲ科の植物には
イチリンソウ・ニリンソウの
他にサンリンソウもある
コケ植物の「ウマスギゴケ」は
食べるととても美味しいことから
その名がつけられた
×
スズランは
ラン科の植物である
×
ナンキョクブナ科の植物は
もちろん南極大陸に生育している
×
ハイノキ科の常緑高木
「カンザブロウノキ」は
カンザブロウさんが発見した
×
バラ科の高山植物
「チョウノスケソウ」は
チョウノスケさんが発見した
ハンカチノキの花の色は
その名の通り
ハンカチのように白い
ピーマンとパプリカは
共にナス科の野菜である
ヒカリゴケが光る仕組みは
ホタルなどとおなじ発光素と
酵素の反応によるものである
×
花のチューリップの
「リップ」とは唇の意味である
×
春の七草の
「スズナ」と「ナズナ」は
同じ科の植物である
植物の「コウヤマキ」が自生して
いるのは高野山だけである
×
植物の「ドクダミ」は
ほんの少し毒があるため
その名がついた
×
植物のアヤメとショウブは
漢字では全く同じ字を書く
植物のイチョウは
「一枚の葉」という意味の
「一葉」から名づけられた
×
植物のイチリンソウ、ニリンソウ
サンリンソウは全て同じ科に分類
されている
植物のオトメユリの花の色は
乙女が好きなピンク色である
植物のキンモクセイは
「金星と木星」にちなんで
命名された
×
植物のサツキはミドリ科である×
植物も動物と同じように
一日中呼吸をしている
食虫植物の一種「コウシンソウ
(庚申草)」は、その名の通り
「庚申(かのえさる)」の年に
発見された
×
水草の「ヒシ」は
被子植物である
竹にも花が咲く
南極大陸にも花を咲かせる植物が
自生している
白菜とキャベツは
共にアブラナ科である
北半球と南半球とでは
アサガオのつるの
巻き方向は異なる
×
落花生は、その名の通り
花が落ちて土の中で実ができる


■画像タッチ
問題文
次のうち、世界最大の花として
知られるラフレシアはどっち?
ラフレシアオニユリ
ラフレシア
次の食虫植物のうち
モウセンゴケはどっち?
モウセンゴケサラセニア
モウセンゴケ
次のうち
アブラナ科の植物はどっち?
ニンジンダイコン
ダイコン
次のうち
セリ科の植物はどっち?
ニンジンダイコン
ニンジン
アメリカの国の花はどっち?
コスモスバラ
バラ
ロシアの国の花はどっち?
ヒマワリバラ
ヒマワリ

テーマ : クイズマジックアカデミー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うさたん。

Author:うさたん。
しがないサラリーマン(製薬)

▽pop'n music, IIDX, SDVX, QMA
引退

ポップン譜面集はこちら
忍者TOOLSのPWがリセットされたため更新終了

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
コンテンツ
検索フォーム
RSSリンクの表示