【DQ11】ドロップ率を上げる装備の効果

ドラゴンクエスト(DQ)シリーズで敵を倒したときに一定確率で宝箱(アイテム)を得られるシステムは馴染み深い。
しかしながら、その仕様はシリーズにより異なっているようである。

例えば、DQ8では宝箱を落とす判定がモンスターのグループごとに行なわれていた。
一方で、DQ11では3体を上限としてグループに依存せずに判定が行われているようである。

DQ11ではふしぎな鍛冶で新たな装備を作り出すためなどの為に
モンスターが落とすアイテムを手に入れることは重要な要素である。
しかしながら、その確率は極めて低く設定されている場合もあり、
その確率を上昇させることは必要不可欠といっても過言ではないと思われる。

今回は、モンスターを倒したときに宝箱を落とす確率(=お宝ゲット率、以下「ドロップ率」)を
上昇させる装備の効果を検証してみた。

方法


場所:南西の孤島(ケトスから上陸した付近)
メンバー:主人公、カミュ、ベロニカ、マルティナ
被験体:ブラウニー・邪
ハード:3DS

ブラウニー・邪のシンボルと接触することで戦闘を開始し、倒し方は不問とした。
試行回数はブラウニー・邪の1,000体目を含む戦闘までとし、
各戦闘で倒したブラウニー・邪の数及びドロップアイテムの獲得数を集計した。
以下についてそれぞれ検討した。
  1. +0%(ドロップ率上昇装備なし)
  2. +8%(うさぎのしっぽ×8;戦闘メンバー4人が装備)
  3. +16%(うさぎのしっぽ×16;控えを含む全員がうさぎのしっぽ×2を装備)
  4. +26%(うさぎのしっぽ×15、海賊王の首飾り、伝説のメダ女の制服×3)

結果


結果を下表に示す。
ドロップ率の上昇に比例し、「やみの樹木」、「ちからのたね」のいずれもドロップ数が増えていた。

ドロップ数


考察


+0%の結果から、過去のシリーズのドロップ率を参照すれば「やみの樹木」と「ちからのたね」の
ドロップ率はそれぞれ1/16と≤1/128(1/128, or 1/256)と考えられた。
また、2.と3.の結果は、控えメンバーがドロップ率が上昇する装備を付けた場合にも効果が得られることを示している。
以下、「ちからのたね」の真のドロップ率は1/256と仮定する。

いずれの場合でも+26%の「ちからのたね」のドロップ率を除いては理論値を下回った。
これは今作のアイテムドロップ数がグループ単位に依存せず、かつ
1回の戦闘あたり3個が上限であることに影響されたものと思われる。
ブラウニー・邪の同時出現数として4体及び5体の場合がある一方で
アイテムドロップの判定が行われるのは3体までであるために過小評価された可能性がある。
+26%時の「ちからのたね」については、そのドロップ数が二項分布に従うとすれば自然な範囲であろう。

興味深いことに、+26%において「やみの樹木」と「ちからのたね」のドロップ率が逆転した。
「ちからのたね」のドロップ率は理論値とほぼ一致した結果であるが、
「やみの樹木」のドロップ率が理論値を大きく下回った。
加えて、+8%以上のときに観測されたドロップ率と理論値との乖離は、「やみの樹木」で比較的大きかった。

これを説明するひとつの仮説として、ドロップ判定のアルゴリズムの仕様が考えられる。
すなわち、レアドロップ(ここでは「ちからのたね」)の成否判定が先に行なわれ、
その結果失敗と判定された場合にのみノーマルドロップ(ここでは「やみの樹木」)の判定に移行するのである。

ここで、上述の仮定の下、あるモンスターを倒したときに得られるドロップ数を数値実験で検討してみた。
レアドロップ率1/256、ノーマルドロップ率1/16+p(p=0, 0.08, 0.16, 0.18, 0.20, 0.22, 0.24, 0.26)として
モンスターを1,000体倒したときに得られるレアドロップ数とノーマルドロップ数について、
1,000回繰り返したときの各ドロップ数の期待値と平均値を以下にプロットした。

シミュレーション

+26%で実際に得られた「やみの樹木」222個と「ちからのたね」281個は
先の数値実験の結果と類似しているように見える。
また、今回の条件ではおよそ+22%からレアドロップ数とノーマルドロップ数が逆転した。
レアドロップ率の上昇に伴い、ノーマルドロップ数が阻害された結果と考えられた。

今回の検討ではモンスターが一度に4体以上出現した場合を考慮できていない。
より詳細な結果を得るためには、その点を考慮に入れる必要がある。


結論


  • お宝ゲット率が上昇する装備によりドロップ率は明らかに増加する
  • 控えのメンバーが当該装備をすることでも同様の効果が得られる


keywords : ドラゴンクエスト11; DQ11; ドロップ率; お宝ゲット率

テーマ : ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
ジャンル : ゲーム

プロフィール

うさたん。

Author:うさたん。
しがないサラリーマン(製薬)

▽pop'n music, IIDX, SDVX, QMA
引退

ポップン譜面集はこちら
忍者TOOLSのPWがリセットされたため更新終了

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
コンテンツ
検索フォーム
RSSリンクの表示