PRINTプロシジャで変数ごとに出力

PRINTプロシジャでグループ別に出力する方法。


BY Statement
by + 変数」で指定した変数でグループ分けをして出力します。
ただし、指定する変数は事前にソートされていなければなりません。

例えば、各OBSに対して“男子”と“女子”の2値でカテゴリ化されている変数「sex」があったとき
「by sex」と指定することで、変数sexが“男子”だけのデータの出力と
“女子”だけのデータの出力とで分けて得ることができます。

なお、降順にソートされている場合は「by descending + 変数」と指定する必要があります。

proc print data=class;
 by sex;
run;





上のプログラムは昇順です。降順にしたい場合には
SORTプロシジャで「by descending sex」を指定することで変数sexが降順にソートされます。
PRINTプロシジャでもそれに対応させて「by descending sex」と指定すれば
降順でグループ分けした結果に基づいて、それぞれが出力されます。



PAGEBY Statement
pageby + byで指定した変数」を同時に指定すると
グループ毎に改ページして出力させることができます。

proc print data=class;
  by sex;
  pageby sex;
run;





でっていう。


keywords : SAS print procedure プリントプロシジャ BY PAGEBY



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

うさたん。

Author:うさたん。
しがないサラリーマン(製薬)

▽pop'n music, IIDX, SDVX, QMA
引退

ポップン譜面集はこちら
忍者TOOLSのPWがリセットされたため更新終了

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
コンテンツ
検索フォーム
RSSリンクの表示